SHOETESTERⅡ

SHOETESTERⅡ
  • アイコンの説明
  • AC電源
  • パソコン出力
  • 警報出力
  • 警報ブザー

製品の特長

人体帯電防止のために着用する帯電防止靴(静電気防止靴)の電気抵抗を着用状態で測定できる専用の測定器です。測定台の上に立ち、本体のタッチ板を指で押すだけで測定できます。
人体の帯電防止には100MΩ以下の接地間抵抗が必要で、感電防止には0.1MΩ以上が望まれます。靴の抵抗は温度や湿度、および靴底の汚れや摩擦で変わりますので、定期的な計測や保守管理を行う必要があります。
SSDのSHOETESTERⅡは、これらの保守管理が容易に、しかも正確に行える測定器です。

用途

  • 半導体デバイス製造工場
  • 塗装工場
  • 溶剤、粉体等危険物取扱の帯電防止靴着用工場
  • 本体と測定台はセパレートされ、本体は壁掛け型、卓上型、測定台一体型など使い分けが可能です。
  • 抵抗値をデジタル4桁で表示し、小数点は自動的に移動表示されます。
  • 測定値が上限と下限の設定値を超えると、ランプとブザーで警報します。上限と下限の設定値は切り替え式で、簡単、正確に設定できます。なお、設定部は保護用カバーが取り付け可能で、設定値の誤った変更を防止できます。
  • ブザーはスイッチによりON/OFFできます。
  • 抵抗値1MΩのチェック機能を搭載しています。(自己診断機能)
  • 測定値をRS-232C経由で外部のPCなどへ出力が可能です。PC側の取り込みソフトについてはお客様にてご準備ください。詳しくはお問い合わせください。
  • 本体と測定台を接続する支柱はオプションとなっております。
セパレートされた測定台

使用例 -壁掛け使用-

壁掛け用取付具を使用すると場所を取らずに使用できます。

壁掛け使用例

使用例 -支柱立て使用-

オプションの支柱(OPSHT2-PA)をご使用いただきますと、操作部分の角度を可変することが可能です。

支柱使用例


使用例 -外部出力の利用-

オプションのOK/NG出力ケーブル(OPSHT2-SCA)をご使用いただきますと、シューテスター2の測定結果を貴社システムに組み込むことも可能です。

外部出力使用例
OK/NG出力ケーブル