静電気対策

パルス直流式

 パルス直流式のイオナイザによる除電は、正負の放電針が別になっていることが特徴である。パルス幅の変更でイオンバランスを制御することを目的としている。基本は直流のため無風での除電に強い。放電針先端に異常があると制御がきかずイオンバランスを大きく崩してしまう。また、周波数が低い場合は波打つような除電となり、対象物によっては問題が発生する。

パルス直流式